Company Policy[社是・経営理念・挨拶]

社是

company-policy.jpg
誠 実
誠実とは、何事も誠意を持って粘り強くがんばり続け、決してうわついた考えや行動をすまいということである。全ての物事は信用という土台から成り立っている。その信用を作り、守るためには、誠を尽くすことが第一である。
謙 譲
謙譲とは、謙虚に相手の意見、立場を聞き尊重しあうことにより、会社内外の融和はできるものであり、またお互いの努力によって物事はするものであることをよく認識し、お互いに協力しあおうということである。
進 取
進取とは、現状に甘んじることなく常に新しい考え、技術等を進んで取り入れ、時代のトップに常にあるよう努力し、何事もやり遂げようということである。

経営理念

暮らしに役立つ製品づくりを通じて、社会に貢献します。
顧客の要求を満足する製品とサービスを提供します。
全ての領域で、業務改革と技術開発に取り組みます。
能力開発と活力ある職場づくりを進めます。



トップメッセージ

21世紀のドアを開く
ヒロテックは、自社の設備は自社で作るという方針で進んできました。量産加工における80有余年の経験の中から蓄積されたノウハウを、自社製設備に生かしてまいりました。おかげさまで、今やプレス金型、治具装置、各種組立プラントを海外に輸出するなど、世界市場をお客様とする総合メーカーに成長することができました。 私たちヒロテックは、この基盤の上に立ち、広島発の先進技術を世界へ広げ、国際的なエンジニアリング企業として大きく発展してゆくことをめざしています。 そして、世界に通用する新技術と新製品の開発を通じて、お客様にご満足いただける製品づくりに最善をつくしてゆく所存でございます。 今後一層のご指導とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
社長-.jpg
代表取締役社長 鵜野 徳文