RECRUITING SITE

ENTRY

部品量産系

Parts Production

製品設計

設計標準・生産要件などをベースにCAD/CAEを駆使し、ドアや排気システムの設計を行っています。また、製品設計の価値向上のため、音、熱のコントロールにこだわっています。ドアでは開閉音や走行時に外から入るノイズの遮音、ドア表面から逃げる熱に注目した設計、排気システムでは燃費・排ガス・騒音などの市場ニーズに対して、音響シミュレーションを用いて排気音とエンジン出力の両立を図りながら、高次元での設計を行っています。

プレス

同じ自動車メーカーでも取り扱う自動車ドア・排気系部品は様々。多品種のドア・排気系部品を必要な数だけ生産する、ムダのない工程がヒロテックの強みです。プレスラインでは、材料搬入からパネル搬出までの作業を搬送ロボットを使い自動化。30分から1時間に1度の金型交換ではわずか50秒でプレス金型を入れ替えて生産し、多品種少量生産を実現しています。また、生産したパネルの品質チェックを行い管理していくことも重要な業務の一つです。

造管

多様なサイズ・厚さのパイプを60m/分でつくることのできる設備を保有しており、様々な車種のパイプの製造を行っています。速度や板厚に適応した条件により、複雑なマフラーの曲げにも対応できる品質を確保しています。

ベンダー

パイプの曲げ加工を行っています。排気ガスをエンジンからマフラーへ効率よく排出するためにお客様のニーズに合わせて様々な長さや、板厚の部品を、複雑な形状に合わせて自動で曲げています。

組立

■ドア

プレス加工したドアパネルや小物部品、外注メーカーの部品を組み立てて1枚のドアができています。組立の工程はほとんどがロボットによって行われており、人による作業は、部品のセットと組立後の検査のみと自動化が進んでいます。

■排気

造管・ベンダー工程で製作したパイプや、プレス加工部品などを組み立てて1つの排気系部品ができています。溶接やボルトの締め付け作業はロボットが行っており、自動化が進んでいます。ロボットによる溶接部の検査などは人によって行っています。

検査

お客様の要求事項に基づき、新規車種、量産車種の品質が良好であることを検査具や3次元測定器で確認し、不具合を流出させないよう日々厳しくチェックを行っています。新規ライン立ち上げの際は生産技術と協力して品質をつくり込んでいます。また、お客様の窓口として情報のやり取りを行う役割を担っています。

製造技術

高度な自動化設備が停止することの無いように、生産設備の電気・機械・ロボットなどの維持管理を行っています。日常点検や、休暇を利用した計画的な設備保全・改修工事を行うことでスムーズな生産に貢献しています。

品質保証

「品質が豊かさを生み出す 楽しくチャレンジしよう」の精神で、お客様が手にするヒロテック製品の品質を守っています。具体的には、自社製品とその製造に使われる取引先部品の品質保証及び品質向上活動、不具合発生時の原因調査と是正処置、製品づくりに関する品質システムの確立と維持管理、新規プロジェクトを納期・品質とも問題なく立ち上げるためのプロジェクト進捗管理など行っています。また環境保全活動や小集団活動の推進も行っています。

ENTRY

採用に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。お急ぎの方は下記の電話番号までご連絡をお願いします。

人材開発センター 人事課 TEL 082-941-7845

郵送での応募をご希望の方は以下の住所まで必要書類をお送りください。
〒731-5197 広島県広島市佐伯区石内南5丁目2番1号
株式会社ヒロテック 人材開発センター人事課 採用担当宛