RECRUITING SITE

ENTRY

ツーリング(金型・設備)系

Stamping Die & Assembly Tool

工程設定

自動車ドア、排気系部品のプレス加工領域、組立領域の専任スタッフが、お客様や部品メーカーとの技術的窓口として、モノづくりの工程設計を担っています。材料、金型、治具装置、加工技術などに関する全ての知識を駆使して、量産コストや製品をどこで加工したらよいか検討しています。また、海外拠点での、量産準備の支援や現地部品メーカーとの調整、現地スタッフの教育も行っています。

金型設計

お客様から受領した自動車ドアの製品データにて製品評価、工程設定、金型設計、成形シミュレーションを行っています。製品評価については成形シミュレーション解析ソフトを使用し、実際の成形プレスで起こる摩擦、形状表面粗さ、油量の情報をインプットし実機に近い形で評価することで成形性の最適化を実現しています。金型図面は3次元CADを使用し工程設定、金型設計、パネル搬送確認を行っています。

装置設計

組立ラインのコンセプト立案、構想検討、設備の設計を行っています。3D CADを用いて設備のモデリングやロボットシミュレーションを行い、構想設計して出来上がったラインや設備を設計通りに稼働するか現場でトライテストを繰り返し実施します。製作部門の協力のもと、自分たちが思い描いた構想設計が実際に形になり物になるモノづくりの楽しさを実感できます。

制御

自動車ドアや排気系部品などの生産設備の制御設計、電気配線工事、動作確認など、決められた時間で製品の安定した品質と生産を実現する役割を担っています。具体的には制御盤、回路図などのハードウェア設計、PLC(コントローラ)を使用したプログラム(ソフトウェア)設計、組み上がった機械の電気配線工事、動作確認と調整など細部にわたります。お客様の工場に設備を据付、生産確認をするまでの制御関係一貫を担当しています。

NC(Numerical Control)

最新のCAD/CAMを使用して、金型を加工するためのデータ作成を行っています。設計図通りの金型製作、機械加工の無人化率向上などを目指し、効率の良い加工方法や、データ改善を全員でアイデアを出し合って検討しています。また近年では、ヒロテックで使用する加工データのみならず、海外のグループ会社で使用する加工データの供給も行っています。

プレス技術

完成した金型を顧客に満足して頂く品質(パネル精度・型機能・量産性)にするため、金型・パネルを解析し金型の改修指示をすることで金型の育成をコントロールしています。また、育成をする上で非接触測定器を使用して金型・製品を測定し解析資料・顧客提出資料を作成。前工程へのフィードバックや金型に織り込む見込み検討も行っています。

機械加工

NCデータを使用し、大型機械は金型を、小型機械は金型に取り付ける部品を加工する業務を行っています。ヒロテックが目指す24時間365日無人稼働に向けて、最新の加工機を導入し、加工速度・精度アップ。またデータ通りの金型を製作することで、次工程の作業者の作業時間短縮及び効率化を実現し、負担軽減と省人化を図っています。

仕上げ

金型でプレス加工した製品の精度に応じて、μ(ミクロン)単位で削り・磨くという繊細な匠の技術を用いることで、製品が一定の品質となるように最終調整を行います。また海外グループ会社からの研修も行い、匠の技をグローバル展開しています。

組立トライ

お客様に組立ラインを提供する設備製作を行います。設計図を基に量産設備で必要な治具装置の組立や据付を行いロボットプログラムの教示後、自動動作と設備能力の確認までを行います。新規ラインでは主に職場エリアで仮設置を行い、試運転と調整を行った後解体し、出荷します。国内外問わず現地まで赴いて据付のサポートや復元後の動作テスト不具合対応等も行っています。

ENTRY

採用に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからご連絡ください。お急ぎの方は下記の電話番号までご連絡をお願いします。

人材開発センター 人事課 TEL 082-941-7845

郵送での応募をご希望の方は以下の住所まで必要書類をお送りください。
〒731-5197 広島県広島市佐伯区石内南5丁目2番1号
株式会社ヒロテック 人材開発センター人事課 採用担当宛